ゲーム!漫画!!アニメ!!!

自分の好きな漫画などをただ紹介していくだけのブログ

スマホゲーム「バンドリ」

今回紹介するのは「ガールズバンドパーティー」略してバンドリです。

スマホゲームの音ゲーになります。

 

 5人組のバンド×5組の計25人の個性豊かなキャラクターが勢ぞろいなので、

推しのキャラが見つかること間違いなし!

 

曲も、オリジナル曲はもちろん、カバー楽曲も豊富!

一度は見たことのあるアニメの曲や、人気バンドのカバーもあり、老若男女問わず楽しめるゲームになっています。

 

スマホゲームなのでタダですし、試しにインストールしてみてはいかがですか?

 

 

漫画「のんのんびより」

今回紹介するのは、これまた日常系(好きなんです・・・)

のんのんびより

 

 仕事につかれたそこのあなた。田舎に住みたいと思ったことはありませんか?

 

この本を読めば田舎に住んでいる気持ちになれますよ(ささやき)

 

電車もない、家の鍵はしない、バスも数本しかないような田舎でも

みんな仲良く遊んでほのぼのする日々・・・憧れますね!

 

私も、田舎ではありますが、作中ほどではないので、似ているところ、自分の住んでいるところ以上なところなど見比べてみたりしてます笑

 

あっと驚くような展開はありませんが、読む人の心を温かくしてくれるいい作品です。一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

漫画「微熱空間」

 ひだまりスケッチの作者「蒼樹うめ」先生の書く漫画「微熱空間」

姉弟間の恋愛模様が描かれるはずです(まだそこまで行ってない)

 

微熱空間 1 (楽園コミックス)

微熱空間 1 (楽園コミックス)

 

 親が再婚し、一緒に住むことになるんですが、お互い年の離れた弟、姉を想像していたが、会ってみるとなんと同い年。始めはお互いに壁があり、仲良くなれないが、次第に二人は仲を深めていく。的な?

 

やっぱりWikipedia先輩がいないとだめなのかな?

なるべく自分の力で説明できるように頑張ります。

 

自分の読んだ感想だと、この二人、同じ学校のクラスメイトとかだったら友達になって、付き合って・・・みたいな青春を送ったのではないかと思います。

 

しかし、何の運命か義理とはいえ姉弟になったわけですよ。

想像してみてください。ある日、同い年の女の子と家族として一緒に住むことになる・・・気まずくない?・・・え?嬉しい?ア、ソウデスカー

 

微熱空間 2

微熱空間 2

 

 とにかく!読めばはまること間違いなしのこの作品!

唯一欠点があるとすれば、発売の期間が長いこと・・・

 

大体2年間が空きます。

ひだまりスケッチはもう何年まっただろうか・・・

 

芳文社は、月刊なので遅いですがうぅ・・・待ち遠しい

 

 

 

 

漫画「ご注文はうさぎですか?」

前回に続き、芳文社から(私が好きな出版社なので)「ご注文はうさぎですか?」です。この作品はkoi先生が書かれる日常系漫画になります。

 

 

 

 

では、いつものごとくWikipedia先輩にお願いしましょう!

 

高校入学を機に「木組みの家と石畳の街」[注 1]に引っ越してきたココア。下宿先を探しつつ喫茶店に入ると、偶然チノという店員の少女と、ティッピーといううさぎに出会う。そこで休憩がてら下宿先の場所を尋ねると、なんとこの店こそが探していた自分の下宿先ラビットハウスであった。ココアは、お世話になる家に奉仕をするという高校の方針により、ラビットハウスの店員として、そしてチノの“自称”姉として働くことになるのであった。(Wikipedia参照)

 

素晴らしい!

完璧なあらすじだわ・・・ネタバレもないし笑

 

この漫画は、とにかく女の子がかわいい!

これにつきます。見ていてほっこっりする話ばかりで読みながらつい笑ってしまって

親に変な目で見られます。・・・でもそれだけ面白いってことですよね?ね?

 

メインキャラクターは5人+2人!

+2人は後から出番が増えていく感じです。

 

癒しを求めている方、笑って楽しい気分になりたい方にお勧めです。

 

ps.メインキャラクターにはある共通点があります。ぜひ、探してみてくださいね!

 

 

 

 

漫画「ひだまりスケッチ」

試験勉強もしながら漫画を読むことをやめられない笑

どうもたけです。今回紹介するのは「ひだまりスケッチ」です。

 

芳文社という出版社から出されている漫画で現在9巻まででており、確かきららキャラットにて連載されています。

 

 

 

 毎月掲載されるわけでもなく、現在作者さんが多忙につき、休載になることもあり、最新刊である10巻はここ数年販売されていません。

・・・待ち遠しい‼

 

さて、肝心の内容ですがさあ、Wikipedia先輩出番です。今日はネタバレなしでお願いします。

 

憧れのやまぶき高校美術科に合格したゆの。自宅から距離があるため、学校の門前にあるアパート「ひだまり荘」に入居することになった。隣室に住む同級生の宮子、階下に住む上級生のヒロや沙英、そして新入生の乃莉となずなとともに6人が巻き起こす楽しくにぎやかな日々を描いた4コマ漫画(Wikipedia参照)

 

さすがです先輩!

 

この通り、美術課に通うことになったゆのという女子高生が一人暮らししながらアパートで、学校での暮らしを楽しく描かれている日常系4コマ漫画になります。

 

 

作者の蒼樹うめ先生は顔をつぶしてだらぁとさした「へちょ顔」が特徴です。

アクリルキーホルダーみたいなゆるくなった絵が好きな人におすすめです。

 

さらにさらに!新しい連載作品である。微熱空間もおすすめです。

こちらは、後日記事にしますので楽しみにしていてください!

 

 

ではまた

 

ライトノベル「青豚シリーズ」

 見てくれてありがとう!

1日で2つもブログを立てて若干ハイになっております。

 ハイになっているうちにすごいタイトル、だが面白い「青豚シリーズ」について紹介していくよ!

 まず重要なのがR18じゃないこと!(ここ重要)

正式名は1巻が「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」という(=゚ω゚)ノ

どんなラノベだよ!・・・って思って買ってみたらとにかく面白い

 

 アニメ化はしたし、6月には映画化もされてるし、これは俺だけが好きなマイナーな作品じゃないはずだ!


『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』新CM

タイトル違うじゃあねぇか!という人もいると思うが、いったん一番上まで戻ってみてほしい・・・(すぐ理由を言うのだが)

そう、「青豚シリーズ」なのだ。その他にも巻ごとに「青春ブタ野郎は~」というタイトルになっている

 

 さて、肝心の内容だが、これまで読んでくれた人なら分かると思うが私には文才がない。ならばわれらの強い味方wikipedia先生に助けてもらおう!

ゴールデンウィークの最終日、高校2年生の梓川咲太は同じ高校の先輩であり、女優として有名な桜島麻衣に図書館で出会う。彼女はなぜかバニーガール姿だったが、咲太以外の図書館の利用客には彼女のことが見えていないようだった。
麻衣の透明化現象は、都市伝説として知られる思春期症候群の一種であり、彼女が女優業を休業し、学校で空気のような存在を演じていたことが原因だと判明する。
そんな中、思春期症候群の影響が広がって麻衣を認識できない人間が増えていく。そして咲太以外のすべての人は麻衣が見えなくなって彼女に関する記憶を失っていき、咲太さえも麻衣のことを忘れてしまう(wikipedia参照)

誰からも見えなくなってしまった麻衣はどうするのか、果たして咲太は麻衣を救うことができるのか・・・(自主制作)

 

・・・いやなんかね?ネタバレされてたんですよ。wikipediaまじつかえねぇ

 

 まあそれはさておき、こんな感じで「思春期症候群」という都市伝説が実際に起こる のが物語の主軸?となっています。

 超常現象ではあるんですが、このラノベのすごいところはすべて科学的根拠に基づき解説が入っているんです!シュレーディンガーの猫とかラプラスなどなど・・・好きでしょ?なら読んでみてくれ。損はさせない。

 

 

 

こんな感じでこのブログ初めての記事を書き終えました。三日坊主にならないよう頑張って続けていくんでよろしく(=゚ω゚)ノ